前へ
次へ

古くから愛されてきた伝統医学の鍼灸治療

デスクワークは座ってできるので楽ですが、同じ姿勢でずっと座ったままで作業をすることで、肩こりが慢性的になるケースは増えています。自分で肩をもみほぐしてはみるものの、なかなか解消をしない肩こりには鍼灸治療での対策も良い方法です。西洋医学になれている現代人にとって、東洋医学はあまり馴染みが無いかもしれません。西洋医学はヨーロッパから日本に、明治以降に入ってきた医学ですが、中国を発祥地として日本でも行われてきたのが鍼灸治療であり、長い歴史をもつ伝統医学です。ケミカルな薬物を使用するのではなく、草根木皮を採用している漢方は薬物療法ですが、同じくらい東洋医学の中でもメインに行われているのも鍼灸治療と言えます。皮膚には鍼を持ちますが、病院で使われるような注射針ではありません。一般病院で使っている注射針よりも、もっと身近なもので言えば裁縫で使用をする針よりも、さらに細いのが鍼灸で採用をしている鍼です。特殊な鍼の角度で設計をされていて、髪の毛くらいのスリムな太さなので、さしても注射針見合いにいたい思いをしません。

Page Top