前へ
次へ

マラソン大会の前後は鍼灸治療院へ

月に1回はマラソン大会に参加しているのですが、体のケアとパフォーマンス向上のために大会の前後は鍼灸院に行くことが多いです。以前走り過ぎで膝を痛めたことがあり、そのときにランナー仲間から教えてもらった鍼灸院がありました。丁寧なマッサージと鍼の治療をしてくれます。固まった筋肉がほぐされ、体全体が軽くなる感じです。筋肉がリラックスしていれば故障しにくいことを知りました。それ以来、特に怪我をしていなくとも、大会の前後にはできるだけ鍼灸治療をしてもらうように心がけています。施術中は信頼できる先生と世間話をするのもまた楽しい時間です。30分以上マッサージをしてくれますが、指圧により体温も上がり免疫力が向上するようです。鍼灸治療を受けるようになり、マラソンのタイムも上がってきたように思います。鍼灸治療を受けて万全の状態にすることで、安心してマラソンと向き合うことができるのです。マラソンを愛する私にとって、鍼灸院の存在は非常に大きいです。

Page Top